環境に優しい施工を心がける内装工事会社
本文へジャンプ
I・A・C四季装飾

I・A・C
In door Air Climato
室内空気気候(変わらぬ環境の意)
我が国日本には、春・夏・秋・冬とはっきりとした季節があり各季節や
地域により生活に違いがあります。その中で暮らしてきた環境を大切に
またそれこそが環境を保全していく一番大切なこととして考え、
将来を快適に暮らす事を目標に努力して行きたいと思っております。

現在の住宅は高気密高断熱の建築物が多くその副産物が、シックハウス
症候群とされ、塩ビの可塑剤・カーテンやカーペットの防炎に使われる薬品
合板、集成材の糊・殺虫剤・消臭材・その他にもありとあらゆる製品に
化学物質が含まれています。その事を顧慮に入れお客様とご相談しながら
外装を含み、内装材・室内装備材の選択・施工を心がけています。
病気を、私たちが治すことは出来ませんが、少しでも発症しにくい環境を
作ることは出来ます。
ヨーロッパのある国ではこのような症状がごく少ないとの報告例もあり、
自然を大事にする事が良い環境を作る上で大切な役目を果たしています。
都会では難しいことですが、最近屋上緑化等をする所が増えてきています。
自然は不便なところもありますが、それが健康につながるなら、
昔のままの自然を増やす努力をしていきたいと思います。